お見合いで結婚したいときのコツ

笑顔を意識してやろう

 お見合いに結婚を前提にして臨みたいという人は少なくありません。これは元々そういうものなのだし、セッティングに必要な手間暇を考えれば当然です。 では、何を意識してその場に臨めばよいのかと言いますと、それは笑顔です。 人が初対面の相手から受ける印象は、実のところ顔による部分が大きいのです。 そのため、笑顔で相手に挨拶をするだけで、かなりの好感度を獲得することができるのです。 緊張に弱いからそれが難しいという人は、普段から練習しておきましょう。

会話内容についての考察

 何事も最初が肝心という言葉がありますが、お見合いについてもそれが当てはまります。初めて対面した相手に対し、ネガティブな話題を振るのはやめましょう。 最近人気になっている事柄など、当たり障りのない事柄から触れるのが大切です。 また、一方的にこちらが話すだけだと、相手がそれを不快に思うこともあるので、よき聞き手になることも必要です。 会話が弾むように、テンポのよい受け答えをすることも肝要となります。それらに注意して臨みましょう。

焦らないこともまた必要

 どんな物事も手をつけた瞬間に目標が達成されることはありません。お見合いのゴールである結婚もそうです。 最初から約束を取り付けるのに固執せず、何度か顔合わせをしてからそうなるようにしましょう。 そのためには、相手からもう一度会いたいと思わせることが大切です。今度はどこで会いましょうか、という具合に、ストレートな好意表現をすることも忘れてはいけません。 内心に焦りがあると、どうしてもそれが表面に出てしまいます。長期スパンで事に当たるようにしましょう。

普段の生活では身のまわりにいないような異性とも結婚相談所では出会うことができます。少しでも気になる方とは積極的に会っていくことが結婚への第一歩です。