心のこもった婚約指輪

人気の手作りの婚約指輪

昔から婚約指輪は給料の3ヶ月分などとよく言われますが、心がこもっていれば安くても構わないと思っている人も多いのです。けれど単に安っぽい指輪を贈りたくないと考えている人の中には手作りの婚約指輪を用意する人もいます。これはダイヤなど高価な宝石をあしらったものからシンプルなものまで様々なものがあります。しかし女性にとっては指輪の価格などは問題ではありません。素材の価格は安くてもこれは男性が女性のために心を込めて作った世界にただ一つの指輪なのです。

スタッフが指導してくれるので安心

ジュエリーショップには手作りの指輪を作れる工房を用意してあるところもあります。最初は依頼者の男性の希望を聞きながらデザイナーが様々な指輪のデザインをしてくれます。デザイン画は気に入った形ができるまで何枚でも描いてくれます。デザインが決まったら次は工房でロウを使って指輪の原型作りをします。なかにはデザインを決めるのと工房での作業は別の日に行うこともあります。これは数時間ほどで出来る作業でスタッフが丁寧に指導してくれるので心配ありません。

サプライズで贈れば女性は大感激

ロウで原型づくりが終わったらあとはプロの職人がそれを指輪に仕上げてくれます。指輪にするプラチナや金などの地金や宝石などはデザイン画を作るときに決めておきます。その時に見積もりなども出してもらうことがほとんどです。もちろん女性の指のサイズも忘れずに調べておくことも大切です。女性の指輪のサイズを調べるには普段つけている指輪のサイズを測ったり友人にそれとなく聞き出してもらったりします。サプライズでもらった手作りの婚約指輪に女性は大感激すること間違いなしです。

婚約指輪は男性から女性へ結婚を申し込む時に送られ、結婚の約束を交わすためのものです。結婚を承諾した女性は、受け取った婚約指輪を左手の薬指にはめ、婚約している身である事を周知させるのです。