アットホームな式にするために

ゆったりと素敵な時間を過ごす

披露宴をするとなると、仕事場の上司や友人をたくさん呼ぶことと思いがちですが、最近では家族婚が増えています。新郎新婦が気を使わなくて良い式であれば、ゆったりと安心して披露宴を行えます。また、蜜な時間にすることが出来るので両親や兄弟にしっかりと祝福してもらえます。和気あいあいとアットホームな式であれば、思い出深い式にすることが出来ます。そして、家族と一緒に過ごせる貴重な時間を大切にすることが出来るのです。

費用をしっかり抑えれる

大きな披露宴を行うとなれば、それなりに費用も高くなります。家族での披露宴は、最低限必要な費用のみだけで済むため節約にも繋がります。持ち込みなどが可能な式場なら、自分達で好きなように装飾したりドレス選びなども出来るのでオリジナルの式に仕上がります。ですから、自分達の好きなテイストに仕上げることが出来るので、達成感も味わえます。家族婚ならではの良さを存分に味わいながら、のんびりと素敵なひと時を楽しめます。

大切な時間にするために

結婚すれば、両親や兄弟とは離れて自分達の家族を作り上げることになります。なので、家族と過ごす時間も少なくなります。家族婚では、そういった意味でも家族全員で過ごす大切な時間にすることが出来るのです。普段中々話せないような感謝の気持ちなども、思う存分伝えることが出来ます。両家の両親や兄弟などにとっても、思い出に残る濃い時間になります。家族に見守られながら結婚式をすることで、結婚した実感もしっかり味わえるのです。

家族婚とは、極一部の親族のみで行われる小規模な結婚式のことです。友人や上司などは呼ばず、身近な親族のみで行われるので、とてもアットホームな式となります。